だっくくろっく

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
11月11日:祝日Veterans Day(ベテランデー:すべての軍人関係者に敬意を払う日)
11月11日:祝日Veterans Day(ベテランデー:すべての軍人関係者に敬意を払う日)
 1111p

今日はベテランデーという毎年戦争でアメリカ合衆国の兵として亡くなった兵士に敬意を示す日です。学校や役所な公共施設は休みになります。しかし、企業などは休みでない所が多いです。

 この祝日の由来は、第一次世界大戦が1918年11月11日午前11時(「1」を6個並べるなんて洒落てますね)に休戦条約が結ばれたことを記念して作られました。第一次世界大戦は、1914年から1918年まで35カ国が参戦して、全体で900万人の兵士が亡くなりました。

 アメリカ国民は、この休戦条約の話を聞いてもう二度と戦争で国民が死ななく、戦争が無いことを心から喜んだ。翌年1919年、アメリカ合衆国は、ウッドロー・ウィルソン大統領は、同盟国の戦死者に賛辞をして11月11日を休戦記念日にした。

 毎年休戦記念日には次のようなことをするようです。
「午前11時、みんな何をしていようともそれを止めた。1分間、人々は
まったく沈黙した。この1分間は、戦争で死んだすべての兵士たちを
思い出すためのものだった。」

 私にとって黙祷といえば、1995年1月17日に起こった阪神大震災で亡くなった人を惜しむために、正午12時に小中学校で黙祷したことを思い出しますね。あの震災から10年経つのですね。時が経つのは早いですね。

その後、アメリカは、何度も戦争を行います。例えば、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフガニスタン、イラク戦争。挙げたらきりがないほどです。そして、1954年に休日の名前も、休戦記念日からベテランデーに変わりました。アメリカ国民は戦争で戦ったすべての兵役経験者を思い出し敬意を表する日になりました。1111p2

****************************************

ベテランデーから感じた事

 日本にはない祝日で、アメリカ各地でどのような行事があるのか興味がありました。しかし、軍事関係者以外は、何もしないただの休日あるいは、普通に働いている人が多いのが現実です。一年に一度ぐらい過去の戦争について考えて、祖国のために亡くなった兵士について考えるべきだと思う。

 日本では、休日でなくても、戦没記念日や広島・長崎原爆記念日など、主に太平洋戦争で亡くなった兵士を惜しむ日があり、TVや新聞で大きく取り上げられます。TV番組が作られ一度は見たことがある人が多いでしょう。
 でも、アメリカはそういう物を見る人は、軍人さんだけというのが残念です。もっと昔の事や世界の出来事に目を向けて欲しいですね。今は世界の大帝国かも知れませんが、なまけや傲慢がいつか堕落を迎えると思います。かつてのローマ帝国やオスマン帝国のように・・・。

 アメリカ大統領が日本の靖国神社のような招魂社に公式に訪問できる事は、ある国の首相にとってうらやましいことでしょうね。私の考えでは、首相が靖国神社に行く事は悪いことではないと思う。行く理由、つまりその人のそんな気持ちで行くのか、が大切だと思う。「亡くなった人の恨みを晴らすぞ!もう一度戦争してやる!」と思って参拝する首相は困るけど、「心から戦死者を痛み、これから二度と戦争のない世界を作ります。それを見守ってください。」と願う首相なら靖国神社に参拝に賛成ですね。その人の本当のキモチは分からない物ですけどね。

 それより周辺国の反応が異常すぎると思います。「参拝=戦争する」という単純すぎる考えに呆れてしまいます。しかし、忘れていけない事は、一部の人間がこのような単純な考えを持ち、民衆はテレビや新聞やインターネットで踊らされているに過ぎない。留学経験がある人や外国人と話したことがある人ならお分かりでしょうが、日本に留学してくる外国人やアメリカに留学してくる私のアジアの友達は、靖国神社に参拝について怒りを表す人を見たことがありません。多く人が日本に感謝してます。彼らはよく、「今の自分の国があるのは日本の支援のおかげだから。」と言います。日本人としてうれしいことですね。

 戦争について考える一日でした。みなさんも一度歴史の本をちらっと見てみてはいかがでしょうか、何か新しい考えが浮かぶかも知れません。

長い記事を読んでくださりありがとうございます。
これからも呼んでください。


参考にした英語です。
November 11 is Veterans Day. A veteran is a soldier
who has fought in a war.

Thirty-five countries fought in World War I. They fought
for five years, from 1914 to 1918. The United States was
in the War from 1917 to 1918.

Finally the countries stopped fighting. The leaders signed
an armistice. They signed the armistice on the eleventh hour
of the eleventh day of the eleventh month. The armistice meant
that the war was over.

Americans were very happy to hear about the armistice.
No more soldiers would die in the war. The soldiers could come home.

People went out into streets and laughed and danced.
They blew horns and whistles and rang bells. They sang songs.
They thought that there would never be another war.

President Wilson made November 11 a holiday to remember
the end of the war. The holiday was called Armistice Day.

At eleven o’clock in the morning, everyone stopped doing
whatever they were doing. People were completely silent
for one minute. This minute was to remember all the soldiers
who have died in wars.

The body of an unknown soldier was brought to America
from the cemetery in France. His body was buried in a tomb
at Arlington National Cemetery. It was called the Tomb
of the Unknown Soldier.

The US was in three more wars, World War?, the Korean War,
and the Vietnam war. The name of the holiday was changed
to Veterans Day.

Americans remember and honor all the veterans who fought
in wars.

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/11/13 09:14】 | 休日Holiday | TrackBack(0) | Comment(0) |
<<イラクにてアメリカ兵2000人亡くなる * Home *  ニュースのリポーターに挑戦>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hama0705.blog19.fc2.com/tb.php/82-66dbba8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。