だっくくろっく

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Oct 14 日本と米国の収入の違い
Oct 14 日本と米国の収入の違い
日本:Spread money(収入の均等)の考え方。
1014p1

日本は、貧しい人と豊かな人が等しい数います。そして収入の平均値の数に中間層のピークがあります。
その理由に、日本は高額所得者に高い税金を取り、低額収入者を助ける制度があります。

大都市を除けば、比較的にオームレスや低収入者の数は少ないと思います。

民主主義=みんな平等である。
    =収入も平等に近づけよう
と考えるのが日本であると思います。

それに対して
米国:高い能力者には高額収入
1014p2

米国は、想像していたより貧しい人が大変多いです。
車も大きな家を持てず生活している人が多いです。
アメリカ人といえば、大きな車に大きな家たくさんの晩御飯を想像します。
バス通学をしている私は、失礼ですが、立派とはいえない服、買っている安い食品、そして、何よりも、車を持つことができずに、バスを利用している市民がたくさんいます。

豊かな人は少ないのですが、その収入の額は、日本の高額収入より信じられないくらい高いです。
収入の平均値の数より低収入にピークがあります。

民主主義=自由にお金を稼ぐ。
    =自分の仕事に応じて収入も違う。

日本と米国の民主主義の考え方の違いをこの例から感じました。



スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/10/15 14:54】 | Class | TrackBack(0) | Comment(4) |
<<Oct 15 Football Game * Home * Oct 13 初カジノ>>
Comment
はじめまして。
Daniel のリンクのページからおじゃまさせていただきました(_ _ )ペコリ
その「民主主義」という同じ言葉にある2つの違う意味、おもしろいですね。
アメリカでは貧困の差が激しくて、貧困層が多いというのは何だか以外です。
私はまだアメリカに行ったことがなくて、「豊かなアメリカ」に憧れている(いた?)んですが、何だか想像とは違いそうですね。
逆に言えば、能力があって強い者ならいい暮らしが出来る、ということなんでしょうが・・・。弱肉強食ですね。
【2005/10/16 05:13】 URL | tomo #wLMIWoss[ 編集]
 tomoさん書き込みありがとうございます。
 tomoさんの言う通りアメリカ社会は弱肉強食です。
能力がある人、今まで努力した人が豊かな生活ができるのですね。
この記事を書きまして、さらにこのtomoさんのコメントからあることに気づきました。
昨年Bush大統領が当選した理由はこの低層の市民票が入ったからだと思います。

 私の周り(先生や学生やよい給料を貰っている)の人達は、Bush批判をしています。彼らの多くが一度外国に出ていて、他国のよい一面を見ているからです。

 しかし選挙は票が多いほうが勝ちです。これも、民主主義の本質ですね。
高収入の人たちは、海外に会社を持つ企業はよりよい外交政策を政府に期待します。
低収入の人たちは、海外に対して強いアメリカを政府に期待します。
 低収入の人たちのほうが高収入の人たちより人数が多いので、大統領選挙のときに低収入の人達の意見が通ってしまったんですね。
 この考えがすべてだとは思いませんが、このアメリカ留学生活2ヶ月から感じた感想です。
【2005/10/16 15:06】 URL | hama #JalddpaA[ 編集]
日本はホワイトカラー・1億総中流という言葉に表されるように、
平等な社会と見なされていましたが、最近は事情が違うようです。
一つの根拠が貧困率の悪化です。(詳しくは以下のサイトを参照のこと)

http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB000100/tpl/rxr05_11/bkn/20051006/id/200510060105

近年、勝ち組・負け組なのの言葉がもてはやされていますが、
階級社会が一度生まれると、教育や雇用機会を通して
「富める者は益々富み、貧しい者は益々貧しく」
といった悪循環が生まれるかもしれませんね。
【2005/10/16 22:19】 URL | junji #mQop/nM.[ 編集]
なるほど、すごく勉強になります。
私たち外国人である日本人にとっては、大統領選の時には「イラク戦争」のことばかりに気をとられてしまいがちでしたが、やはりアメリカの大統領はアメリカのBoss。
以前テレビで、「アメリカの世界への影響力は強いのだから、世界中の人に選挙権を与えるべきではないか」といいふうなコメントをしていたニュースキャスターがいたのですが、アメリカ国民でない私達はそういったことを言える立場にはありませんよね。

「富める者は益々富み、貧しい者は益々貧しく」
・・・その悪循環が始まっているのかもしれませんね。
【2005/10/17 07:22】 URL | tomo #wLMIWoss[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hama0705.blog19.fc2.com/tb.php/59-235126d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。