だっくくろっく

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
良き指導者
良き指導者

家庭教師で生徒にはじめて勉強を教える側になり、生徒にとってどんな教え方が適しているのか?頻繁に考える。

小中高、大学、そしてアメリカの大学でたくさんの先生に出会ってきた。たとえば、口うるさい体育の先生、実験中心の理科の先生、英単語を覚えなさいという先生。

学習方法で最も影響を受けた先生は、アメリカの語学学校の先生方だと思う。
具体的にいえば、
1.自分が書いたエッセイをクラスメイトと取り換えて、添削しあう。友達の上手な表現や正しい文法を真似したり、逆に、友達がどこで間違いやすいのか、理解できる。

2.授業中集中せず友達と話していたら、「あなたたちは高い授業料と大切な時間を使って、わざわざアメリカで英語を勉強しているのよ。今、勉強しないで。いつ英語の勉強をするの!!」と激怒される日も。

3.先生は私たちの間違った文法や構文を指摘して、私たち自身あるいはクラスメートが間違いを直し合う。先生はあくまでもヒントを与える。

出会った先生から
最高の指導者は、
 学習者が自ら問題を考えさせて、
 間違いがあれば指摘してあげて、
 ヒントを与えながら、
 学習者が問題の解答を導けるように指導する人物。

具体的に物理の問題で考えれば、
20070803152054.jpg

先生:物体にはどのような力がはたらきますか?
生徒:重力。 (わからない場合は教科書を開かせる)
先生:どうして重力があるの?
生徒:う~ん、わからない。
先生:教科書の00ページを開いてみよう。
   万有引力の法則について説明を読んでごらん。
   ・・・

 経験上、先生が話す内容なんて、学習者はすべて覚えられない。やっぱり、自分で苦労して、
こうでもない。
ああでもない。
と考えることで、はじめて法則や公式が頭の中に記憶される。そして、物理が理解できるようになる。

こんな指導者になろう。
スポンサーサイト
【2007/08/03 15:31】 | 教育 | TrackBack(0) | Comment(0) |
<<2007年夏中学の同窓会 * Home * 私の生きる根源>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hama0705.blog19.fc2.com/tb.php/183-f4f03893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。