だっくくろっく

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
物理の授業 ② (自由落下運動の解き方)
物理の授業 ② (自由落下運動の解き方)
授業2日目、毎日朝8時から授業なので頭の回転をよくするために
6時に起床。毎日続けられるか心配です。
今日の授業はこんな感じ!

1.物理の解き方は
①問題文より初期条件を読み取る。
②求める値を知る。
③求める値のためにどの法則や公式を使うか考える。

言語が変わっても、物理学の基本は当然変わらない。それほど授業が難しくなくてホッとした。
語学学校の方が、私にとって難しかった。自国の歴史や童話を話さなければならないから。

2.具体的に、自由落下運動の問題を解く
問題文を読み、初速度v、距離xや時間tを探す。
そして、最終的に何を求めるか知る。例えば、地面での最終速度やかかる時間.
公式1、x=v`t+1/2at^2
公式2、 v=v`+at
を使い、答えを出す。(講義ノートを参照)

3.教授も電卓で計算!
文字を使い計算するのではなく、具体的な数値を代入して計算する。
日本の場合、きりのよい数値になりますが、(うまく制作されている)
アメリカでは、ルートも二次方程式もきれいな値にならない。
だから、教授だって、電卓で最後は計算!
日本の高校や大学の先生で、講義中に電卓を使って解く人を今まで見たことが無い。
アメリカらしいなぁ~。

4.たくさんの質問。
教授が「質問ある人?」と聞くと、さっと数本の手が上がる。
日本だと、決まった人がよく質問するが、
アメリカって、色々な人が質問をする。
疑問を持つ事は、大きく成長するよい機会である。

5.講義ノート
06013p1

0613p2

0613p3

0613p4

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/06/14 06:57】 | physics in UNR | TrackBack(0) | Comment(1) |
<<自分の習慣を捨てよう * Home * 物理の授業。初日>>
Comment
すごいね!英語の物理のノート。
でも解法とか答えの書き方とかは日本とおんなじなんやね。
俺も英語で作詞できるようにがんばるよ(勉強もがんばるよ?)
【2006/06/17 23:19】 URL | Miyazaki #4A6q7cVk[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hama0705.blog19.fc2.com/tb.php/161-6dcac9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。