だっくくろっく

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
激動の5月
激動の5月
試験、授業終了、お別れパーティー、見送り、そして風邪引く。
という今までに無く忙しい5月も終わろうとしている。

そろそろ、アカデミックの準備を、と
暑さ30センチ(1000ページ超え)テキストを買った。
当然すべて英語なのですが、10ヶ月の語学学校の成果あり
すらすら、テキストが読めるようになっていた。

まずは、物理で大切な単位の扱い方。
世界標準では、SI単位つまり質量kg、長さm、時間sですが、
アメリカの単位は、ポンド、フィート、そしてインチ。
アメリカでも物理の問題を解く時は、世界標準のSI単位を使用します。
しかし、問題文に、高さ50フィートから物体を落とした時、地面につく時の速度「m/s」を求めよ。
単位の変換がとても大変です。慣れの問題だと思う。

そして、力学のテキストを読んである事に気づいた。
微分方程式を使わずに問題を解いている。この解き方は、日本の高校で習った方法。
やっぱり、日本の教育は進んでいるのだと確信した。
微積を使わずに物理の問題を解くなんて、そんなの物理の問題でない。

アメリカでは、大学2年生以上で微積を扱った物理学になるみたいです。
その時、物凄い衝撃を受けるはずでしょう。
私が日本の大学で受けた同じ感覚を。

この夏2ヶ月で一通り物理学を思い出して、
日本に帰って勉強するちょうどよい機会でしょう。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/05/31 03:13】 | Reno | TrackBack(0) | Comment(2) |
<<ebookは海外のお助けマン * Home * 集中力>>
Comment
おれも力学にはある意味衝撃受けたよ…。
ちなみに、明日、力学Ⅱあります。1コマです。8:45です。もうすぐ5時ですが。
毎週の小テストいまいちわからんし、量力よりやばいです。

パワメジャどうなん?
こっちでは誰もやってないから情報が全くないよ。
【2006/05/31 04:44】 URL | yamatyansan #-[ 編集]
パワメジャは、ラクに野手オールAに特殊能力が付けれる。
一番最初のシリーズだから、そんなもんでしょ。
【2006/05/31 04:55】 URL | hama #X.Av9vec[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hama0705.blog19.fc2.com/tb.php/156-3b44ade4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。