だっくくろっく

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
国語の試験内容から国民性がわかる。
国語の試験内容から国民性がわかる。
日本語のテストにおいて、多くの問題は
「この論理はどういう事ですか?」
「登場人物の心情を選びなさい。」 と聞かれます。
つまり、文章を読んで、
論理を理解して言い換えたり、登場人物の感情や心境を考えなければなりません。

ところが、アメリカでは、通常次のような問題が出されます。
登場人物が初めにした事は何ですか?
筆者はこのように思います。あなたはどう思いますか?
この考えに賛成ですか?それとも反対ですか?その理由を書け。
文集理解の問題は、誰が何をいつどこでなぜしたか、を聞く。
その他の問題は、自分はどのように思うのか?
↑の問題に答えなんて無いに近い。上手に論理的に書ければすべてOK。
だから、アメリカの大学の入学は広き門なのかもしれません。

日本人が相手の気持ちを考え、
アメリカ人が相手のこと考えずにはっきり言うのには、
このような母国語のテストによるものだと気づいた。

その一つの例としてテロに対する報復があげられます。
自分たちの国が攻撃され、また攻撃の恐れがあるから、
自衛のためにテロ支援国を攻撃する。

経済的にも資源的にも世界第一を誇る国が
武力で相手を従わせる事は、少々考えれば子供っぽい。
この行動は、母国語の英語による強い自己主張、個人主義に違いない。

ちょっと考えて、
日本語を使い相手を気づかい傷つけないようにしてきた日本人が
テロを受けた時どのような行動を取るのでしょうね。

憲法を改正して
武力により相手を支配するのだろうか?それとも、
テロをしてきた人々の気持ちを考えて。
「戦いからは何もよい事は起こらない」
と悟り、平和的に解決するのでしょうか?

そんな事を考えさせる国語のテストだった。
わたしの国語の点数は133点。河合塾の速報によればちょうど平均点。
まだ、私は相手の気持ちが理解できていないのかなぁ~

スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2006/01/24 14:16】 | 試験 | TrackBack(0) | Comment(0) |
<<ジェネレーションギャップを感じた地理の試験 * Home * 英語>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hama0705.blog19.fc2.com/tb.php/114-1652228b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。