だっくくろっく

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
 30分間英語の教師をする試験
 30分間英語の教師をする試験
  英会話の授業で、2人1組で30分間英語の先生役をする試験がありました。試験と言うより能力試験ですね。これは、話す能力、聞く能力ともに試される効率のよい試験。そして、実際に授業して感じた事は、先生の大変さを知りました。

 会話の授業ということで、私たちは、なるべく話す時間を増やそうと、二人ペアになって話す時間を多く設けました。

 私とトルコ出身のUmu(ウム)の授業の内容は「バス旅行」です。
1.バス旅行にはPlan(計画)が必要。授業の初めに、アメリカの地図を渡して簡単な計画を作ってもらいます。


2.となりの人にその計画を話しもらう。
どこに行くのか?
何のため?観光、それとも出張ですか?
旅行場所で何するの?
誰と行くの?
など、

3.バスには沢山の時間がある。アメリカ人の多くは、バスを待つ時間やバスに乗っている間に知らない隣の人に話しかけます。そのことを[small talk]と言います。
教室をバスに見立てて、となりの人に話してもらいました。

ここで注意、small talkには、禁句があります。
年齢、給料、結婚の有無などは聞いてはいけないみたいです。日本でもいきなり会った人に、給料いくらとか、結婚してますか?と聞く事は失礼。日本もアメリカも同じということですね。
 一般的に、趣味、天気の話し、最近のニュースなどの話をします。


授業をした結果、
 先生の仕事は大変だと気づきました。理由は、うるさく授業を聞いてくれない生徒がいることやその日の授業にする内容を考えるのに、膨大の時間がかかる。なかなか思い通りに授業が進まないこと。

 なにはともあれ、無事に先生役を終えほっとしてます。一番の感想は今まで小学校から私は先生に迷惑をかける生徒だったなぁ~と気づきました。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/11 06:18】 | Class | TrackBack(0) | Comment(0) |
<<アイススケートにチャレンジ * Home *  初めて見た>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hama0705.blog19.fc2.com/tb.php/104-072ee6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。