だっくくろっく

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
 誤訳を無くすために自分で英語を話す。
 誤訳を無くすために自分で英語を話す。
 シアトルマリナーズに所属する野球選手イチローが日本の新聞者に対してチームの状況を話しました。
「試合前に若い選手がカードゲームしている。練習を進んでしない選手がいる。」
これらは、事実で監督やベテラン選手も知っていること。
この次に書いてある事に、疑問を感じた。
「このようなチーム状況では勝てるわけがない!だから2年連続の最下位。」
チームの輪を乱したくないイチロー選手らしくない発言で何かおかしいな。と思っていました。

 この発言は、日本人の記者がアメリカの記者に話して、英語でシアトルの新聞に書かれたそうです。ここで問題が発生したのです。当然、アメリカの記者は日本語を理解できないので、日本の記者が英語に翻訳した。でも、イチロー選手の本当に伝えたかった内容は伝えられず、チームの最下位に対する愚痴という記事になってしまった。また、記事を書くときに本人の意見のように記事を書いてしまったところに失敗があった。

 このような通訳や和訳で自分の意見が正確に伝わない例をよく聞きます。このような誤解を防ぐためには、
その情報が誰に伝えるためなのか?
日本人、それともアメリカ人、イタリア人、フランス人。その都度、その伝えたい人に対して言葉を使い分ける必要がある。
 
その例として、サッカー選手の中田選手はイタリアでインタビューを受ける時は、必ずどこのTV局か、またどこに放送されるか聞き、日本語またはイタリア語で分けて話したそうです。今は、イングランドに活躍しているので、英語で話しているのでしょうか。

 何で英語を勉強しているのか?
きっとこのような誤解を無くして本当に心の底から友達になれるために英語を学んでいる。さらに、第二外国語でアジアや南米の人とも英語で話して友達になることができる。
これが、私が英語を学ぶ理由。

そんな事を考えさせる記事でした。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/07 10:22】 | 改善Kaizen | TrackBack(0) | Comment(1) |
<< 残り1週間の授業と来期に向けてミーティング * Home *  日本とアメリカのお店のお酒の違いについて>>
Comment
確かに、第3者を通すと、その人の解釈やら何やらが入ってくるので、本来、その話し手、書き手が言いたかったことを、100%そのまま伝えるのは、難しいよね。
それは、映画の字幕とか、ニュースでの通訳とか見聞きして、私もそう思った。
だからこそ、私も、自分が直接の話し手、書き手になって、直接自分の選択した言葉で、相手に聞いて欲しくて、または、第3者の解釈込みの訳抜きで、自分が直接の聞き手、読み手になりたくて、英語を勉強してるんだもんね。
改めて、英語を勉強する意味を考えさせられた。

最近は仕事が忙し過ぎます。
ブログが毎日チェックできなくなった。
ヒマなのも嫌だけど、忙し過ぎるのは、もっと嫌!
余裕が欲しい・・・

ハマは、お酒、飲み過ぎないようにね~
あと、風邪など、ひかぬようにね~

ではでは、私も頑張ります。
今日も多分夜更かしして仕事しないといけないからさ。
1日10時間とか寝てみたい今日この頃。
【2005/12/07 20:50】 URL | わかこ #-[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://hama0705.blog19.fc2.com/tb.php/101-8cc39e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。