だっくくろっく

カレンダー(月別)

02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
19日フロリダ旅行2日目
19日フロリダ旅行2日目
++++++++++++++++予定++++++++++++++++++++
朝オランド国際空港へ(デルタ空港)
友達の家へ
ケネディ宇宙センターへ
夕食
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
331p5

空港に、ディズニーランドやユニバーススタジオやケネディ宇宙センターのお店が並ぶ
フロリダで二番目に大きな空港。一番はマイヤミの空港。高級リゾートが立ち並ぶとか。

7:30友達が迎えに来た。
見知らぬ土地に来た時、一番助かるのは地元の友達。
本当に感謝しています。
車で一時間かけて、友達の住むDaytona Beachへ
途中高速道路を使ったのですが、まずアメリカでも有料の高速道路があることに驚き、
その後、その価格に驚く、50セントともう一つは2ドル。(1ドル120円)と考えても安い。高速道路の維持費に使われているそうだ。

家について、すぐに朝食を食べに行きました。めったに外食をしないので、
アメリカの食文化を親しめたと思います。
トーストにベーコンやスクランブルエッグなど一般的な朝食を頂きました。
少し脂っこい面を除けば、美味しい。
331p1

まだ朝早いので、車で一時間かけてケネディ宇宙センターに行きました。
宇宙に最も近い所。たった数分で無重力を体験できるスペースシャトルは急ピッチで修理改善されていた。映画やTVで見たことがあるスペースシャトルの建設施設や発射台を見て“でかさ”に驚いた。あれぐらい大きくないと人間を乗せて宇宙に行けないんだ~と
331p4

スペースシャトルを発射台まで運ぶ道。
戦車よりで大きいキャタピラでこの道を進むんだよね。
ふと映画「アルマゲドン」のシーンが浮かんだ。

アポロ記念館で月の石に触ってきました。
これがその石。写真に写っている二人は友達のデイブとその弟
愉快な二人でした。見てて飽きる時が無かった。
火山による影響か、酸化して黒い石でした。
ツルツルしているのはみんなが触った影響でしょう。
331p3

広大で鉱物にX線を当てて、その鉱物の特徴を調べる実験をしたので
物凄くこの「月の石」にもX線を当てたいな~と感じた。
多くの実験者がすでに行なったことでしょうが、すごく興味が沸いた。
一瞬物理学生に戻った瞬間でした。

2つの3D映画を最後に見ました。
1つ目は、ISS(International Space Station)での宇宙飛行士の生活を写したもの。
実際にISSでどのように生活をしてどんな実験をしているかを説明
3Dなので、本当に宇宙に行ったかのように見る。
モノが奥から手前に飛んできて、あたかも自分の顔に当たったかのように見る。

2つ目は、月に行った映像を3D化
フワフワ宇宙飛行士が月の上で飛んでいる様子が伝わってきた。
初めて月に行って約40年が経とうとしている。アメリカとソビエトが競ったように、今アメリカと中国が新たな競争を開始しているというニュースを見た。
331p2

閉館時間になり車に帰る途中にきれいな夕日を見た。きれいだな~と見とれていました。



スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/31 13:23】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(0) |
フロリダ旅行
フロリダ旅行
++++++++++++++++予定++++++++++++++++++++
リノからサンフランシスコへ
移動手段、Grand bus
サンフランシスコからフロリダのオランドへ
移動手段、飛行機
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

6時起床、シャワー、朝食
6時30分家を出る
7時Grandbusセンターに着く。チケットは予定していた時刻より一本贈れて9:30のチケットを買う。いきなりペースがみだれる。この先大丈夫か
家から持参したサンドイッチを食べる。
8時忘れ物発見。家に帰宅(カメラのバッテリー)
9時30分バスに乗れる、5ヶ月ぶりにリノを出る。
バスは結構せまい。体格のよいアメリカ人がとなりに座られるときつい。
バスの本数はかなり少ないどうしてあんなにバスの出入りが多いのか?

バスの中
シエラネバタ山脈の上空に黒いくもがちゃんと走れればよいのだけど。
バスのスピード速くない。乗り心地あまりよくない。安いのでがまん。
10分ほどで山しか見えない。リノはそんなところ
一時間山しか見えなかった。

10:25Truckeeにつく
Lake tahoeに行くための町
すぐ近くにOutofStateという検問らしきものあり
腰近くまである雪、青い空。

12時もう山に雪はない。
ペットボトルが凹んでいる。リノは約1400メートルの高地にあるので。
13:15サクラメント<->乗り換え客が多い。ここからシアトルやロサンゼルスに行く。路面電車と道路が共有。走るの危なくないかな。
14:15サクラメントを出発

17:00サンフランシスコに着く
ビルが立ち並び都会なんだな~というのが始めのイメージ。
空港息のバスまで一時間あったので、街の中心部を歩く。
アジア系の人が目立つ。アメリカというよりアジアに来たみたい。様々な言語が聞こえた。
ここ住む人は、共通語が英語でそれぞれ独自の文化や言語を持つ集まり。
生活上に問題がおこらないのかな。文化の衝突みたいなもの。

18:00バスに乗ってサンフランシスコ国際空港へ
バスの乗車中に二人のアメリカ人と話した。サンフランシスコは小さいニューヨーク版らしい。入り江や島に町が待ち並び、電車やバスを使い生活をするところが似ている。
ヘブライ語で聖書の言葉を聞いた。内容はさっぱり、リノに帰って解読しようと思う。
おもしろい人たちだった。

無事に離陸して夜のサンフランシスコの夜景の美しさに驚いた。
道路のマス目にきれいにライトアップさら、その内側に家の光が光る。
宇宙からこの光が見え、美しく見えると宇宙飛行士が話していることを聞いた事があるが、
きっとこんな風にみえるんだろうな。
「光りあるところに人間あり」
そんな事を考えながら、フロリダに向かった。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/30 10:49】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(0) |
免許筆記テスト
免許筆記テスト
WBC奇跡の準決勝などで日本は盛り上がっているでしょう。
今週、私は毎日英語のテストを受けて、宿題をこなしやっと1週間の春休み。明日18日にフロリダに行ってきま~す。写真を取ってきます。
楽しみにしててください。

今週の最大の幸福は、免許の筆記に合格した事
当然テストはすべて英語。授業のテキストよりず~と難しい。
初めて見る単語のオンパレード。その結果、一回目は不合格。

テスト形式は、コンピューターを使用して2から4の選択問題。
毎回違う問題が出るように作られている。
50問中40問正解で合格。正答率80%以上

3日後にリベンジをかけて教習所へ。
すると、クラスメイトが先に試験を受けていた。
そのとき、ある考えが浮かんだ。
「彼らの間違えた問題を聞いて、勉強しよう。」と

必死になってみんなが間違った問題を覚えて
テストを受けてみると、見事に合格。

クラスのみんなありがとう。
君達の教えてもらった問題たくさん出ました。
それなしで合格は無かったでしょう。

人から教えてもらった事や必死になった時
覚えた事は忘れないことがあらためて知った。
勉強する時は、友達と問題を共有しながら勉強をすると効率がよい。
ただし、無意味な会話しないようにね。
そんな事を感じさせる今週だった。

春休み満喫してきます。みなさんも一日を大切に過ごしてください。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/18 08:54】 | Reno | TrackBack(0) | Comment(0) |
日本VSアメリカWBC
日本VSアメリカWBC
「あの試合は、公平じゃないね。」ある私のアメリカ人が発した言葉。
これはWBC(World Baseball Classic)日本対アメリカの8回表にタッチアップの判定が公平じゃない。

日本の報道のみならず、アジア各国の報道はアメリカの判定に不満を漏らしいている。韓国では、「アメリカは試合には勝ったが、作られた勝利だ。」とも。

私はこの試合を生中継で見ていたのですが、どちらも点数を許さない好ゲームだった。プロ野球選手があれほど真剣に試合をしているのをここ最近見たことが無かった。オリンピックの野球より白熱だろう。1球と1点の重みを考え、犠牲フライで1点入るだけでチームメートが喜び合う。この頃のプロ野球には見られない、まさに甲子園の高校野球のようにも見られた。

日本のプロ野球もこのような緊張感に満ちた試合を続けたらきっと視聴率もファンも戻ってくると思う。

新たに知ったこと:
判定を覆したデービットソン球審は、メジャーの審判を追放された人。
メジャーで審判できなくなった人が、なぜこのWBCで球審という大切なポジションを任せているのだか・・・
このような事態を2度と生まないためにも次回以降の大会で、主催国のみの審判をやめた方がよいかと。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/14 08:05】 | sports | TrackBack(0) | Comment(0) |
ペーパーテスト
ペーパーテスト
土曜にアメリカの免許センターへ
9時に免許センターに到着。もうすでに長蛇の列。
試験受ける料金は無いから、みんな受けに来るんだろう。

どんな国でも書類の記入はめんどくさい。
それが英語になるともっとめんどくさい。
単語がわからないからと言うより日本の形式と全く違う。
例えば、
名前の記入の「Last」と「First」どっちが名字で自分の名前?
誕生日は月からそれとも日から書き始めるの?
今回さらに困ったことに、
身長と体重をそれぞれフィートとポンドで記入しなければならない。

cmとftの関係は?
㌔と£(ポンド)の関係は?
大まかに書くに行かないので、必死に計算しました。

髪の毛と目の色を聞かれました。
さすが様々な民族の集まる国アメリカですね。
日本ではほぼ黒で済むことなんですが・・・
両方ともBlackと記入。

パスポートの自分の写真を見ると、髪の毛に茶色が~
そういえば、染めていた写真をパスポートで使っていたんだ。
写真変えたいな~。2年後に更新があるのでそれまで我慢。

知識テストは50問中40問正解で合格。
受けた結果は、1問足りず39問正解。
来週もう一回受けに行かなければ・・・



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/13 06:45】 | Reno | TrackBack(0) | Comment(0) |
ネディ宇宙センター紹介
ネディ宇宙センター紹介
アメリカの宇宙開発の重要拠点であるケネディ宇宙センター
そのセンターの敷地内にビジターコンプレックスという観光客向けの施設がある。
その施設はすべて入場料金で運営されている。一切税金が投入されていない。
一般的にこのような教育施設は税金が使われるのが普通ですが、それだけアメリカ人は宇宙に感心が多いのでしょう。
日本の種子島宇宙センターはどのような経営をしているのでしょうかね。
0310p1

NASAのHPによれば、規模が大きくバスで施設を回るみたいです。
施設は、
LC39/observation
Apollo/Saturn V center
IMAX theater
など、
1.LC39/observation
ここは、スペースシャトルを組み立てるところ。


2.Apollo/Saturn V center
1970年代に、NASAが月に行った歴史が展示。「月の石」を見るだけでなく実際に触ることができる。2度の万博で日本に「月の石」が来ているが一度も見たことが無いので、是非見てみたい。

3.IMAX theater
それぞれ3つのNASAについて学ぶ映画がある。それぞれ30分程度のもの。スクリーンは建物3階ほどの大きなもの。

参考HP、すべて英語だけですけど、写真を見るだけの価値はあります。
http://www.kennedyspacecenter.com/


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/11 08:55】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(1) |
A Creative Revolution創造革命
A Creative Revolution創造革命
A Agricultural Revolution農業革命で、土地があらたな価値を生み出し、
A Industrial Revolution産業革命で、資本が価値を生み、
A Information Age情報化時代で、コンピューターと技術革新が価値を生み出した。
人類は3つの急速な発達をとげましたが、次に起こる革命について考えたことがありますか?The Wall Street Journalに出ていた、”Forward Thinking” という記事によれば、「創造革命が起こる」と。

創造革命とは何か?
ここでの創造とは、デザイン、ファション、広告、TV、映画のような産業に当たります。
つまり、このような産業が急激に成長する

この話を聞いて、日本でもその傾向が進みつつある、と感じた。
代表例が日本のアニメーション。日本だけでなく海外でも絶大な人気です。
アメリカのDVD屋に行き、初めて見る日本のアニメがあるほど様々な種類のアニメが置いてあります。このような会社は、不況の中でも元気な成長をしています。

その他として、ゲーム産業。国内のゲーム人口が減りつつありますが、海外を見ればまだまだ成長しています。アメリカの小さな子どもはゲームボーイを持ち歩き、大人はPS2やXBOX360に熱狂しています。

この創造革命は情報化時代と新しい技術によりさらなる進歩を遂げる。
飛躍的なこの2つの進歩により、どこでも好きな時に情報を得ることができます。
例えば、
携帯を使ってニュースを見たり、株の情報を得たり、明日の天気予報を見たり、
今ではインターネットを使い、本をダウンロードができます。
「これらの情報を早く得て、
これらの情報を利用して次に何が起こるのか、または新しいアイデアを考える人が成功する。」
そんな創造革命の世界が、もう目前に着ているのです。

つまり、繰り返し同じような作業をする仕事はロボットに任せて、
人間はロボットができない新しいものを考え造らなければならない。
みなさん、そのような準備はできていますか?

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/07 07:29】 | 改善Kaizen | TrackBack(0) | Comment(0) |
春休みの予定
春休みの予定
3月18日から26日まで春休みなので、どこかに旅行をしようと考え、アメリカに住む友達に片っ端からメールを書く。人によって春休みが異なることがわかり、一緒の休みの人のところに行くことにする。

初めにあがった計画は、友達がラスベガスで過ごすから一緒に過ごさない。というもの。リノにもカジノあるし、湿度や気候が似ているので全然気分転換にならない。結局、春休みが一週間ずれていたので断念。

次にあがったプランは、フロリダのオーランドーに行く。
このオーランドーには様々な観光名所があります。
305p2

一つ目はディズニーランド。
東京の山手線がすっぽり入る規模のディズニーランド。
すべてのアトラクションを回るのに一週間以上かかる。
さすが、アメリカ規模が違う。
30p1.jpg

二つ目は海。
東海岸一番のきれいなビーチがあるフロリダ。
気候も暖かく1月を除けばほぼ一年中泳げる。
一日中ゆっくりビーチで過ごしたいね。
305p1

三つ目は野球のキャンプ地。
三月末の開幕を控え多くのチームが練習に励んでます。
松井選手の所属するヤンキースは、マイヤミでキャンプをしてる。
シーズンが始まると観戦チケットが高いですが、
オープン戦は安いので野球観戦もいいな~。


でもでも、
一番の目的はNASAのケネディ宇宙センター。
世界で一番宇宙に近いところ。ビジターコンプレックスという観光客向けの施設がある。
そこには、NASAの歴史や活動が紹介されてます。


さらに、友達が通うEmbry Riddle(エンブリー・リドル)大学を紹介してもらいます。
この大学は、日本では全く有名ではありませんが、実績はものすごいです。
全米の約7割のパイロット出身はこの大学です。また、多くの宇宙飛行士を輩出してます。スペース科学も有名で多くの卒業生がNASAで働いている。
どんな研究をしているか直接見てこようと思ってます。

春休みを利用して、初の東海岸に旅行をしようと考えてます。
こんな写真が見たいという希望がありましたら、コメントを残してください。
305p6

この写真は、アポロの打ち上げの写真です。2006年5月にスペースシャトルが再開されます。時期が合えば是非生で打ち上げを見てみたいと思います

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/06 07:37】 | 休日Holiday | TrackBack(0) | Comment(1) |
先生が来ない
先生が来ない
今日は、8時からの授業が休校。その理由は、先生が雪のため道が混んでいたから。先生は、リノのリゾート町、レイタホに住んでいます。
そのレイタホはネバタ山脈のふもとにある。
リノの町は全く雪は降っていないのですが、カルフォルニア側の山では大雪だった。
たった、車で30分だけでこれだけ気候が違うのかいうほど。

やる事がなかったので、自動車の免許の勉強をした。
受けた友達いはく、「テストは簡単だよ。」と
でも、私は日本でも免許を取っていないので、自動車の基本を知らない。
ガイドブックを読んで、色々と勉強になります。
その一例、
車が燃えたら、水をかけるのではなく、砂や土をかけて火を消す。
水をかけるとガソリンと混ざって危険らしい。

アメリカと日本の免許制度の違いに驚く。
まず、試験料が35ドルだけ。アメリカは教習所に通う必要が無いので、たったこの値段で免許を取得できる。

日本は、なんだかんだで25~30万円かかる。
これだけあったら、アメリカでは6,7年経った中古車が購入できます。さすがアメリカは車社会。

アメリカは車検も無く、重量税もありません。
だから、20年前の車は普通に走っているし、バカでかい車が走っているんだろう。

3月中に免許を取得できることを目標にがんばって車の勉強をしたいと思う。
228p2

レイタホはこんなところです。大きなきれいな湖(琵琶湖とは比べものにならない)がある町。夏は泳ぎに、キャンプで賑わい。冬はスキーで楽しむリゾート都市です。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/01 12:06】 | Reno | TrackBack(0) | Comment(2) |
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。