だっくくろっく

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日本に住みたい異国人増加
日本に住みたい異国人増加
日本と外国との関係を変える時期がきた。
外国では、日本の評価は非常に高い。日本に住みたい働きたい外国人は
年々増えています。今後、彼らといかに一緒に働くが日本の成長はかかっている。


外国や日本に留学する人たちと話す機会がある。その時、お互いの国について話すのだが、日本を知っている人たちは日本に住みたがる。

その理由を聞くと
・安全
・きれい
・便利

最近の凶悪な事件を見ると本当に安全なのか、疑われる。しかし海外に1年近く住んで思うのだが、日本の町はきれいで買い物が便利であるのは確かである。

さらに、「日本で働きたいから」という理由が加わる。

その仕事の内容は、
・ゲームの制作
・アニメの制作
などが多い。

なぜ制作したくなったか?
ここ数年、これらの分野の進出は日本だけでなく世界にも凄まじい。例えば、アメリカで日本のゲームやアニメのDVDをどこでもある。それらに触れてきた世界の子供たちが今度は自分でゲームやアニメを作りたいと考える。発展途上国の一般的に裕福な家庭の人たち、特にインドで、日本に働きたい人が多い。

高い能力保持者
その人たちは、イギリスやアメリカの大学や大学院でプログラミングやグラフィックを勉強して、非常に能力の高い人たちが最終的に日本で働きたいと考えるそうです。

しかし、彼ら(ガイジン)には多くの壁が存在する。
・言葉の壁
・集団主義
・ガイジンという差別

新しい変換期
これらの壁を取り払い、彼らが日本人と一緒にゲームやアニメを制作したとき、新しい世界観ができてしまうのでは、と期待してしまう。

日本企業は優秀??
我々日本人は、知識を使って今までにない新しいモノを作る。トヨタの車がよく売れるのは他社にない機能があるから。日本のTVが売れるのは、他国の企業よりきれいに見えるから。

日本の経済は著しく成長する。
他の国の人たちと協力していち早く世界の情報を得ていたら。例えば、日本で音楽再生がMDの主流だったころ、MP3という存在を知っていれば、今と違った販売戦略がとれたはず。

国や企業は日本人だけはだめ。
日本人の能力が劣っているという意味ではなく、日本人と他の人たちともコラボレーションをする。このコラボレーションが今後の社会に必要。

今後の日本の発展を考えれば、我々は外国人に対して発想の転換して、言葉の壁や習慣の違いについて考え、国や企業も新しい制度を作る時期にある。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/07/15 04:14】 | 日本と米国 | TrackBack(0) | Comment(0) |
自転車で片手運転は5万円の罰金
自転車で片手運転は5万円の罰金
6月から県道路交通法施行細則の改定により、自転車で傘をさしたり、携帯電話を使いながら片手運転すると、5万円の罰金が科せられる。
自転車の安定を崩す買い物袋やペットの紐も対象に入る。
どれ程厳しく取るのかわからないが嫌なルールですね。
自転車をよく使う人にとっては。

車社会アメリカでは、運転手は普通に携帯電話を使いながら運転する人をよく見かけます。これまた危ない。
州によって禁止のところがある。
ネバダ州は禁止ではない。
国変わればルールも全然違いますね。
日本はルールが厳しい国だ

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/06/06 09:01】 | 日本と米国 | TrackBack(0) | Comment(1) |
今後、日本の税金のあり方
今後、日本の税金のあり方
あなたが突然、財務大臣になったら、どうしますか?
どんな税金の使い方をしますか?
このサイトは、自分が財務大臣になって予算を作る財務省が作ったもの。
http://www.mof.go.jp/zaisei/game.html
同じく財務省が、作った日本の財務のあり方を考えるビデオ。(25分)
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_08.html

今、日本は新しい財政利用を考えなければならない岐路に立たされている。
そのポイントは受益と負担。

各国の例をあげると、
欧州を中心とする高福祉、高い税金
あるいは
アメリカを中心とする軽福祉、低い税金

どのような財政負担をするか考える必要がある。
国民が払う税金を、どのように使われるのか、国民自身が決めなければならない。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/05/02 06:49】 | 日本と米国 | TrackBack(0) | Comment(2) |
さらにガソリンが上がる可能性あり
さらにガソリンが上がる可能性あり
2006年4月21日NY原油取引でバレル一時75.35ドルを記録。(1バレル=159リットル)
ちなみに2002年夏バレル20ドルで取引されていました。
この3,4年で3倍以上になった。一体何が起きたのだろうか?

1.ハリケーン「カトリーナ」の影響
2.中東情勢
3.中国・インドの発展

この3つが大きく上げられます。

1.ハリケーン「カトリーナ」の影響
アメリカ国内で、メキシコ湾とアラスカで原油を採取する。
その中でも、メキシコ湾の採掘量はかなりの割合を占めていた。しかし、
昨年2005年秋にルイジアナ州を襲ったハリケーンの被害で、石油精製施設が稼動していません。
そのため、海外の原油に頼らざる終えません。
半年以上経った今でもハリケーンの影響が続いている事を考えたら物凄い被害だったことがうかがえる。

2.中東情勢
アメリカ国内の原油に頼れない以上、海外から輸入しなければなりません。
どのような国が原油を埋蔵しているかと言うと、
++国別原油の埋蔵量++
1.サウジアラビア
2.カナダ
3.イラク
4.アラブ首長国連邦
5.クウェート
6.イラン
7.ベネズエラ
8.ロシア
9.リビア
10.ナイジェリア
++(Wikipediaより)++赤い国は中東です。
今の中東情勢を見たら、安定して原油を輸入できそうに無いです。
イラクはあちこちでテロ活動。イランは核開発を独自に進め、
OPEC参加国は、価格を調整しようとする。
あまり海外の原油に頼ることができなくて原油価格が上昇。
さらに追い討ちをかけるように、発展途上国の原油の使用量増加があげられる。

3.中国・インドの発展
2004年の中国の原油輸入量は日本や韓国を抜いて世界第2位。
2010~20年にはアメリカを退いて世界第2位になると推測される。
また、インドの経済も物凄い成長を遂げる。
中国が一人っ子政策で人口抑制しているのに対してインドは全く人口抑制をしていない。
この事を考えれば、インドの原油消費量は中国を抜く可能性を秘めている。
そんな国際情勢で、アメリカの原油取引価格が急上した。
原油専門家によれば、1バレル当たり100ドルも遠くない。

対策として、
新しいエネルギー開発が考えられるが、難しいのが現実問題。
まずは、一人ひとりが資源のムダ使いをやめ、節約に勤める事である。
一日どれくらいの原油や石油を使っているか考えてみよう。

++豆知識++
英語のバーレルは樽の意味で、ドラム缶普及以前は樽に入れて運ばれていた名残である。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/25 12:53】 | 日本と米国 | TrackBack(0) | Comment(1) |
アメリカと日本のTVの違い
アメリカと日本のTVの違い
英語の聞き取りの勉強を兼ねてTVをよく見ている。それで、アメリカと日本のTVの違いを書きたいと思う。

1.ニュースはエンターテインメント中心
2.CMが長い、そしてつまらない
3.同じ内容の繰り返し
4.Real TV(オーディション番組)が多い
5.悪い言葉が多い


1.ニュースはエンターテインメント中心
News番組でもハリウッドの情報や有名人の話しを放送。
「スパースターが女優とデート」とか、「不倫」とか。
もっと流さなければならないニュースがあると思うだが、
仮にも、世界大帝国アメリカなんだから、もっと海外のニュースを知るべきでは・・・
本当のニュースは主に地元のことばかり。
例えば火事や交通事故や天気予報。
日本のニュースのように、記事の内容をわかりやすく説明してくれません。
アメリカはただ事実を流すだけ。これじゃ、みんな見ない訳だ。

2.CMが長い、そしてつまらない
昼の時間帯は、TV番組の本編とCMの長さが同じです。
タイマーを持って測ったのですが、5分番組を流したら5分CM
あとは、この繰り返し。
夜の時間帯は、10:4(分)の割合で番組とCMが構成されてます。
CMの内容は、ビールか車か保険。全然、おもしろいと思わない。
日本に留学する人たちが「日本のCMはおもしろい」という気持ちがわかります。

3.同じ内容の繰り返し
ニュース番組で明らかに同じ映像を何度も使う。
時間帯が違って同じ映像を使うのなら納得いく。しかし
同じニュース番組で何度も繰り返す必要ないんじゃないのかな~

4.Real TV(オーディション番組)が多い
アメリカでもっとも人気がある番組「American idol」この番組は歌手のオーディション。もう数年も続いているみたい。オーディション方法を見て、日テレのモー娘を選考する時と似てるな~と(かなり昔ですけど)
きっと、日テレがまねたのでしょう。確信は無いですけど。
日本と似たような番組はたくさんあります。ミリオネアーとかクイズ番組。

5.悪い言葉が多い
アメリカの親は、子どもにTVを見せたくない気持ちが大変わかります。
内容が下品な番組が多い。
「Judy Judge」
この番組は、何か問題を抱えた原告がジュディーという裁判官役の人に相談を持ちかけ、被告に裁き(本当の罰ではない)を与えるもの。
似たような番組で、日本では法律相談という番組がある。
内容は全く違う。すべてが男女関係の相談。不倫とか勝手にお金を取ったとか。アメリカ人がそのような他人の事を知りたいのか、理解ができない。

だんだん、TVの内容がわかるに連れて面白く無くなってきたので、
最近は、ラジオを聴くようになりました。色々と面白い発見があります。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/18 13:48】 | 日本と米国 | TrackBack(0) | Comment(3) |
 残り1週間の授業と来期に向けてミーティング
 残り1週間の授業と来期に向けてミーティング
 あと一週間で授業も終わり、1ヶ月の冬休みに突入します。授業の方もテストが木曜日から始まります。でも、これと言って試験対策ができないのがアメリカの試験。今まで習ったことすべてが試験に出る。そして試験の点数が成績に繋がるかというと、あまり考慮されない。あくまでもその生徒がどこまで理解をしているか調査するだけのもの。きっと成績は、日々の授業で決まっているのだと思います。

 それでも、試験勉強をしなければならないのが、学生の務め。ということで、図書館が11時59分まで開いているので、それまで図書館で勉強して気づいたこと。
 アメリカ人の学生は、こんな遅くまで図書館使えて幸せだなぁ~。と
また多くの人が残って勉強していると思います。でも、少しうるさい。グループ発表や討論の宿題があるので、話し合いが必要な事は分かりますが、声がでかすぎる。もっと普通の声で話せないだろうか。動物園にいる状態です。でも、私にとって何を言っているのか理解できないので、さほど気になりません。

 今日は、帰国する人や続けて大学で勉強するか調査するミーティングがありました。
名前書いて、住所書いて、授業料の話をして・・・保険センターの費用を払う。え~。
この保険料が高いのですよ。半期に約6万円。
私はあの保健センターは絶対に使いたくないと考える人ですから。
なぜなら、友達が風邪で薬をもらいに行って、その薬を飲んでジンマシンが出たり、顔を赤くしたり、副作用が出ることを聞いたからです。また、日本の薬よりアメリカの物は数倍強い。これは広大に来た留学生の薬を一度飲んで経験したのでもう飲みたくない。
 保険センターを使わないので、払いたくないと言ったら、
「規則ですから」という返事が返ってきた。

 自由の国で自由が通用しなかった事は残念でした。
絶対に無駄な薬の出し方をしているに違いないですよ。薬の効き目を強くするからお金がかかるとか。最近日本は薬の数を減らす動きがあるからアメリカも見習って欲しいです。アメリカで保険料が払えなくて、ろくな治療をできずに亡くなる話を聞きます。高額な薬を減らして、庶民でも使える薬で多くの人を助ける医療になって欲しいです。日本も世界も。
 いらだちを隠せない保険料の支払いでした。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/08 05:22】 | 日本と米国 | TrackBack(0) | Comment(1) |
 日本とアメリカのお店のお酒の違いについて
 日本とアメリカのお店のお酒の違いについて
 土曜日にカジノのお店の中にあるバーに行きました。バーの中にピアノの生演奏やダンスあり日本の居酒屋とは全く違いますね。なんといっても、お酒を飲む時にかならずIDチェックがあること。IDカードを忘れたら、家まで取りに帰らなくて面倒くさいです。

 たった4杯で頭がくらくらして酔うなんて日本では信じられない。何かおかしいな~と思って理由を考えていました。
「アメリカに来て弱くなったのか?アルコールの体質が変化したのか?」
 酔った頭を使い一つの答えを出しました。アルコール度数が高いことに気づきました。そう、ウォッカ、ラム、テキーラの量がジュースの量に比べて多い。日本のお店で出てくるお酒がノンアルコールと思えるくらいアメリカのお酒は強すぎるよう。
 価格は若干日本の方が安い気がします。量の方は日本と同じですね。

 先生にアルコール度数が高い理由を聞くと、バーで酔っ払ってカジノでたくさんお金を使って欲しいというホテル側の狙いがあるそうです。あれだけ強かったら、日本人の場合、酔いつぶれてカジノをする余裕なんてないと思うのですが・・・
アメリカ人、特にドイツやイギリス系の出身の人は本当にお酒に強い。だからあんなに強いお酒を飲んでも、なかなか酔わないのだと思う。

 日本とアメリカではお酒も全然違うことを今回学んだ。もう、2杯ぐらいでいいな~。安上がりでうれしいですね。

 ビールについて、
 カクテルは強いのですが、アメリカのビールは、日本の辛口の味に比べて軽くて苦くないと思います。日本のビールより飲むやすいと思います。アルコール度数は変わらないので、日本の同程度の本数を飲むことができます。私にとってアメリカのビールは物足りない気がします。
1203p1

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/06 09:51】 | 日本と米国 | TrackBack(0) | Comment(2) |
Home* Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。