だっくくろっく

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

hama

メールフォーム

直接管理者Hamaにメールを書きたい人は、是非使ってください。どんな些細なことでもメール待ってま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

留学を終えて自由な人が自由にアイデアを書くブログ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
初の大西洋
初の大西洋
++++++++++++++++++予定++++++++++++++++++
ビーチへ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
405p2.jpg

ビーチに連れて行ってもらいました。場所は
観光客が少ないので、友達に聞いたらここは地元住民がよく来る所と

貝殻やゴミが少なくてきれいな浜辺だなぁ~と
海水の温度はそれほど冷たくないのが、風が強くて入るのを断念。
浜辺に人が少ないので裸足でサッカーをしたり、
ビーチに絵を描いたりとネバタではなかなかできないことをして
旅行を満喫。
405p1.jpg

初めて、大西洋を見てきれいだなーと
太平洋側は、工業地域が多く汚れが目立つ。
また、中国などアジアからの船での輸送が多く、
それも海を汚してしまう。
大西洋横断したら、想像もつかないアフリカ大陸があるんだよね。
いつかは、行ってみたいところではあるが、
民族紛争や感染症が流行っており、
それらの問題が少し解決したら、行ってみたいな~と
大西洋を眺めていました。

Daytona Beachは、行楽用の船が沢山泊まっている。
小さな船から、大きな豪華客船まで。
いつか船の操縦免許を取って、海の上でのんびりしてみたい。
でも、船の一台価格が家の値段くらいと聞くと、
やっぱりお金持ちが持つものだよね。
これを目標に仕事をがんばってみるのもよい事ですね。
飛行機も買いたいな。
405p3.jpg

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/06 08:31】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(1) |
フロリダ旅行21日(火)
フロリダ旅行21日(火)
++++++++++++++++++予定++++++++++++++++++
海岸沿いを歩く
お店を見る
野球観戦
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

家から海岸が近いということで歩いて探索をする。
家の前に子ども用の野球場とソフトボール場とヨットが見えた。改めて海が近いことがわかる。
トコトコ歩いていると、海沿いにお店が並んでいた。果物屋で柑橘類がたくさん並べられていた。フロリダはオレンジの産地だからね。オレンジシティーという町の名前を見つけた。産業オレンジ栽培だけなのかな。
403p1.jpg

海辺に、野球場に図書館に美術館と多くの公共施設が並ぶ。
市民もここを利用する。観光客は海に行く。
野球場からバッティングの音が聞こえ、夜から試合があるみたい。
試合と言っても、メジャーでも、マイナーでもないフロリダの独立リーグの野球。
アメリカで一度も野球を生で見ていないので、よい機会と見ることにする。
403p2.jpg

1時間ほど時間が会ったので、図書館に行くことにする。
DVDが多く置いてあり驚いた。映画も本の一部なのか。
並んでいる本を見て、宇宙関係の本が多いことに気づく。
スペースシャトルの打ち上げの時、ここから宇宙に上がって行くのが見えるというのを聞けば、子どもから大人までみな宇宙に関心が沸くのも考えられる。
ちょっと羨ましい環境ですね。

時間つぶしも終わり、野球を見に行った。料金は5ドルですべて自由席。
初めに球場に入ってグランドが近いことに驚く。ファールボールに気をつけなくっちゃ。
試合はよく打つこと、多分投手がよくないのか20安打以上打っていた。
ホームランを打つとチームメートがホームベースで走者を向かえ入れるのを見て
日本の野球と違うと感じた。
403p3.jpg


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/04 10:40】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(0) |
フロリダ旅行三日目、20日(月)
フロリダ旅行三日目、20日(月)
++++++++++++++++++予定++++++++++++++++++
Embry-Riddle Aeronoutical University見学

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
401p2.jpg

日本では全く無名な私立の大学Embry-Riddle Aeronoutical Universit。
全米では有名な大学の一つ。Daytona Beach空港に隣接した大学。
パイロットになる約70%はこの大学を卒業。またケネディ宇宙センターに近いという事もあって宇宙関連の研究室も有名。パイロットになるつもりは無いけど、この宇宙関連の研究室に興味があり、直接見てみよう、というのが今回の目的。
401p4.jpg

友達のデイブは、この大学でパイロットの勉強をしているSpring Breakの時期でも
フライト練習は欠かさずある。一回飛ぶのにもインストラクターをつけて小型飛行機を借りて約1~2万円すると聞いて驚いた。卒業まで何回飛ぶのだろうか?この大学を卒業してもすぐに乗客を乗せて飛行機を操縦できないことを聞いて、採算が合うのか疑問に感じた。お金だけがすべてではないが・・・。大変な仕事なんだな、と感じた。
401p3.jpg

小さな私立大学であるので、何階もある建物は無く3階建てのこじんまりとした研究棟があった。スーパーコンピューターや飛行機のエンジンが建物の中にあった。そして、たくさんの賞状とたてが目につきました。小さな建物ですが、やっている研究は大きなプロジェクト。宇宙関係の研究は、気象学についての研究をしているみたい。ハリケーンを宇宙から観測するための衛星を作っている。
401p5.jpg

Spring Breakという事で人が少なく話があまり聞けなかったが大学の様子がつかめました。
最後にフライトの練習を見ていたのですが、常に飛び立つのを見て、
「習うより慣れろ。」
なのかな。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/02 10:31】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(1) |
19日フロリダ旅行2日目
19日フロリダ旅行2日目
++++++++++++++++予定++++++++++++++++++++
朝オランド国際空港へ(デルタ空港)
友達の家へ
ケネディ宇宙センターへ
夕食
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
331p5

空港に、ディズニーランドやユニバーススタジオやケネディ宇宙センターのお店が並ぶ
フロリダで二番目に大きな空港。一番はマイヤミの空港。高級リゾートが立ち並ぶとか。

7:30友達が迎えに来た。
見知らぬ土地に来た時、一番助かるのは地元の友達。
本当に感謝しています。
車で一時間かけて、友達の住むDaytona Beachへ
途中高速道路を使ったのですが、まずアメリカでも有料の高速道路があることに驚き、
その後、その価格に驚く、50セントともう一つは2ドル。(1ドル120円)と考えても安い。高速道路の維持費に使われているそうだ。

家について、すぐに朝食を食べに行きました。めったに外食をしないので、
アメリカの食文化を親しめたと思います。
トーストにベーコンやスクランブルエッグなど一般的な朝食を頂きました。
少し脂っこい面を除けば、美味しい。
331p1

まだ朝早いので、車で一時間かけてケネディ宇宙センターに行きました。
宇宙に最も近い所。たった数分で無重力を体験できるスペースシャトルは急ピッチで修理改善されていた。映画やTVで見たことがあるスペースシャトルの建設施設や発射台を見て“でかさ”に驚いた。あれぐらい大きくないと人間を乗せて宇宙に行けないんだ~と
331p4

スペースシャトルを発射台まで運ぶ道。
戦車よりで大きいキャタピラでこの道を進むんだよね。
ふと映画「アルマゲドン」のシーンが浮かんだ。

アポロ記念館で月の石に触ってきました。
これがその石。写真に写っている二人は友達のデイブとその弟
愉快な二人でした。見てて飽きる時が無かった。
火山による影響か、酸化して黒い石でした。
ツルツルしているのはみんなが触った影響でしょう。
331p3

広大で鉱物にX線を当てて、その鉱物の特徴を調べる実験をしたので
物凄くこの「月の石」にもX線を当てたいな~と感じた。
多くの実験者がすでに行なったことでしょうが、すごく興味が沸いた。
一瞬物理学生に戻った瞬間でした。

2つの3D映画を最後に見ました。
1つ目は、ISS(International Space Station)での宇宙飛行士の生活を写したもの。
実際にISSでどのように生活をしてどんな実験をしているかを説明
3Dなので、本当に宇宙に行ったかのように見る。
モノが奥から手前に飛んできて、あたかも自分の顔に当たったかのように見る。

2つ目は、月に行った映像を3D化
フワフワ宇宙飛行士が月の上で飛んでいる様子が伝わってきた。
初めて月に行って約40年が経とうとしている。アメリカとソビエトが競ったように、今アメリカと中国が新たな競争を開始しているというニュースを見た。
331p2

閉館時間になり車に帰る途中にきれいな夕日を見た。きれいだな~と見とれていました。



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/31 13:23】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(0) |
フロリダ旅行
フロリダ旅行
++++++++++++++++予定++++++++++++++++++++
リノからサンフランシスコへ
移動手段、Grand bus
サンフランシスコからフロリダのオランドへ
移動手段、飛行機
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

6時起床、シャワー、朝食
6時30分家を出る
7時Grandbusセンターに着く。チケットは予定していた時刻より一本贈れて9:30のチケットを買う。いきなりペースがみだれる。この先大丈夫か
家から持参したサンドイッチを食べる。
8時忘れ物発見。家に帰宅(カメラのバッテリー)
9時30分バスに乗れる、5ヶ月ぶりにリノを出る。
バスは結構せまい。体格のよいアメリカ人がとなりに座られるときつい。
バスの本数はかなり少ないどうしてあんなにバスの出入りが多いのか?

バスの中
シエラネバタ山脈の上空に黒いくもがちゃんと走れればよいのだけど。
バスのスピード速くない。乗り心地あまりよくない。安いのでがまん。
10分ほどで山しか見えない。リノはそんなところ
一時間山しか見えなかった。

10:25Truckeeにつく
Lake tahoeに行くための町
すぐ近くにOutofStateという検問らしきものあり
腰近くまである雪、青い空。

12時もう山に雪はない。
ペットボトルが凹んでいる。リノは約1400メートルの高地にあるので。
13:15サクラメント<->乗り換え客が多い。ここからシアトルやロサンゼルスに行く。路面電車と道路が共有。走るの危なくないかな。
14:15サクラメントを出発

17:00サンフランシスコに着く
ビルが立ち並び都会なんだな~というのが始めのイメージ。
空港息のバスまで一時間あったので、街の中心部を歩く。
アジア系の人が目立つ。アメリカというよりアジアに来たみたい。様々な言語が聞こえた。
ここ住む人は、共通語が英語でそれぞれ独自の文化や言語を持つ集まり。
生活上に問題がおこらないのかな。文化の衝突みたいなもの。

18:00バスに乗ってサンフランシスコ国際空港へ
バスの乗車中に二人のアメリカ人と話した。サンフランシスコは小さいニューヨーク版らしい。入り江や島に町が待ち並び、電車やバスを使い生活をするところが似ている。
ヘブライ語で聖書の言葉を聞いた。内容はさっぱり、リノに帰って解読しようと思う。
おもしろい人たちだった。

無事に離陸して夜のサンフランシスコの夜景の美しさに驚いた。
道路のマス目にきれいにライトアップさら、その内側に家の光が光る。
宇宙からこの光が見え、美しく見えると宇宙飛行士が話していることを聞いた事があるが、
きっとこんな風にみえるんだろうな。
「光りあるところに人間あり」
そんな事を考えながら、フロリダに向かった。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/30 10:49】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(0) |
ネディ宇宙センター紹介
ネディ宇宙センター紹介
アメリカの宇宙開発の重要拠点であるケネディ宇宙センター
そのセンターの敷地内にビジターコンプレックスという観光客向けの施設がある。
その施設はすべて入場料金で運営されている。一切税金が投入されていない。
一般的にこのような教育施設は税金が使われるのが普通ですが、それだけアメリカ人は宇宙に感心が多いのでしょう。
日本の種子島宇宙センターはどのような経営をしているのでしょうかね。
0310p1

NASAのHPによれば、規模が大きくバスで施設を回るみたいです。
施設は、
LC39/observation
Apollo/Saturn V center
IMAX theater
など、
1.LC39/observation
ここは、スペースシャトルを組み立てるところ。


2.Apollo/Saturn V center
1970年代に、NASAが月に行った歴史が展示。「月の石」を見るだけでなく実際に触ることができる。2度の万博で日本に「月の石」が来ているが一度も見たことが無いので、是非見てみたい。

3.IMAX theater
それぞれ3つのNASAについて学ぶ映画がある。それぞれ30分程度のもの。スクリーンは建物3階ほどの大きなもの。

参考HP、すべて英語だけですけど、写真を見るだけの価値はあります。
http://www.kennedyspacecenter.com/


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/03/11 08:55】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(1) |
残り3週間で冬休み
残り3週間で冬休み
 今学期も残すところ3週間であることに気づきました。そろそろ、冬休みの旅行の計画を立てなければならない。様々な旅行体験記のHPを読んでいますと、USAはディズーニーランドのようなアトラクションが好きでないと楽しくないみたいです。確かに西海岸にある町はショッピングあるいは遊園地のような施設しかなく私にとって楽しくありません。

 アメリカ中部の国定公園は景色がすばらしいのですが、冬は寒くてさらに車がないとツワーに参加しないといけないので、費用が高いのと時間が掛かる点から今回はパス。

 旅行の目的を考えないで、旅行しても時間とお金のムダなのでしっかりと計画をねらなければなりません。私はこの冬にどんな体験がしたいのか?とあれこれ考えていて、冬にしか出来ない事を必死に考えました。

 そして、一つの答えを出しました。
「オーロラが見たい。」
オーロラの発生する範囲は経度65度から80度のドーナツ状の領域です。
カナダに行けば見えます。

その序に、カルガリーのホストファミリーに会いに行ったら楽しいだろうな~。
みんな元気にしてるのかな?
去年の夏はあまり英語が話せなかったけど、今回はかなり話せる自信があります。
だって勉強したもん!

 飛行機なんて高くて乗れません。しかし、アメリカ・カナダのバスを30日間乗り放題のバスパス($500)があります。冬だから寒い、と思いきや建物の中は、どこも暖炉があり暖かい。ルートやバスの時刻をしっかり立てれば行けそう。
* *************************************
 旅の予定(11月22日現在)
リノから北に上る。
サンフランシスコ→シアトル→バンクーバー→カルガリー→エドモントン
→ヘイ・ベリー。
この町でオーロラを見る。四日近くオーロラを見るために滞在しようと考えてます。行っても見えなかったら残念ですから。
ここからがんばって友達の住むトロントまで行こうかな。ヘイベリーからバスで丸3日かかるみたいです。西海岸から東海岸まで行くのだから仕方が無いですけど。
トロントで何日か休息して、きっとここで正月を迎えそうです。

そしてナイアガラを横目にアメリカに再入国。
東海岸の友達の家を渡り歩く。
ニューヨーク→メリーランド→ワシントンDC→フロリダ

ここから西に進路を変え、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州(グランドキャニオン)、カルフォルニア州、ネバタ州そしてわが町に帰る。

本当に実現したら楽しい旅になりそうですね。
色々と調べて計画を立てたいと思います。想像するのはタダですから。
オーロラは絶対に見たいですね。物理科の生徒として興味深いものです。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/11/23 18:27】 | Travel | TrackBack(0) | Comment(1) |
Home* Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。